タフで男前なハンティングナイフ【Nomad Field Knaife / ノマドフィールドナイフ】

ワイルドなアウトドアフィールドで大活躍!

今回は、Work Tuff Gear社のナイフラインナップから

【Nomad Field Knaife / ノマドフィールドナイフ】をご紹介いたします。

 

Nomad Field Knife は、Zeke Menacho(@hooligan_zekeによってデザインされました。

『Nomad』は日本語で "遊牧民" や"放浪者" を意味します。

ワイルドなアウトドアフィールドの中で、このNomad Knife1本あれば、どのような作業もこなせるというコンセプトが込められています。

タフで男前なハンティングナイフ【Nomad Field Knaife / ノマドフィールドナイフ】

 

 

 

 

 

 

 

Nomad Field Knife 基本スペック

ナイフのタイプ:固定刃(シースナイフ)

ナイフの構造:フルタング

全長:33cm

刃長:19cm

刃厚:5.3mm

素材:ボーラー社 K340鋼(炭素鋼)

重量:546g

 

以前ご紹介したフィンランドのBRISAナイフ(前回の記事はこちら)は、

小型で女性でも持ちやすいようなサイズ感とおしゃれなデザインが特徴的でしたが、

一方でワークタフナイフは全体的に、ワイルドでミリタリーチックな仕上がりとなっています。

タフで男前なハンティングナイフ【Nomad Field Knaife / ノマドフィールドナイフ】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

付属品と販売価格について

・カイデックス製のシース

・ストラップ

・パラコード

・WTGロゴ ワッペン

・シース用ベルト&ボトル

 

ブレードの模様によって価格が異なります。

Acid Wash ¥38,500(税込)

Splatter 柄 ¥39,600(税込)

 

ぜひ一度、店頭でNomad Field Knaife を手に持ってみてください♪

ナイフのどっしりとした、高級感のある重みを体感できると思います!

 

おすすめ記事