ガイロープの重要性!

ガイロープの重要性

テントが風に飛ばされない様にするためにはガイロープが必要不可欠です。

ガイロープの重要性!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キャンプを始めたばかりの方は、ガイロープの重要性を理解されていない方が多く見受けられます。

何度かキャンプを経験していると、風の強い日に遭遇することがあります。

少人数用のテントであれば、テント自体に高さが無いため、風の影響を受けにくいですが、

大人数用のテントですと高さがある為に風の影響を直に受けてしまいます。

 

風速が10m以上になると、テントはかなりの確率で飛ばされたりポールが破損してしまうことがあるため

少人数用でも大人数用でも、どちらのテントにもガイロープを付ける必要性があります。

ガイロープを付けると風速が10m程度なら問題無く耐える事が出来ます。

 

山岳テントですと風速20~40mでも耐えられるテントもありますが、

ファミリーテントテントになると風速20~40mもの風を受けると、ガイロープを付けていてもテントが破損する可能性があるので、

強風が吹く日には、天井の低いテントの使用をお勧めします。

ガイロープの重要性!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テントには、ガイロープを通すループが数か所付属しているので、

全て正しい位置でペグダウンしてガイロープを付けてください。

安価なテントにはガイロープが付属していない場合があります。

 

アウトドアショップでも手軽に販売されているので、事前に準備されることをおすすめします。

おすすめ記事