トンネル型テントの先駆け Helsport社【Valhall】

Helsport社のトンネル型テントとは…?

北欧では、トンネル型テントが主流となっております。大型、中型、小型テントのどのサイズでも探すことが出来ます。

しかし、アメリカブランドや日本ブランドではほとんど見かける事がありません。なぜなのでしょうか?

 

トンネル型のテントは、Helsport社が1970年にの世の中で初めて誕生させました。

その流れもあり、ヨーロッパでトンネル型のテントが主流になったと考えられます。

トンネル型のテントのメリットは、風に強い、ポールの本数が少なくて済む、設営時間が短い、リビングスペースが大きいこと。

メリットは、自立出来ない、通気性が悪いため日本の夏に向いていない、大型の場合はガイロープをしていないと風に弱いということが挙げられます。

 

Helsport社 トンネル型テントの代表作【Valhall】

Helsport社のフラッグシップ的なトンネル型テントと言えばValhallです。

多種多様な使い方が出来るので、ベースキャンプ用、ファミリーキャンプ用、宴会幕として幅広くお使いいただけます。

そして、煙突ポートも最初から付属しておりますので、テントに穴を開けなくても直ぐに薪ストーブを使うことが出来るんです♪

 

長さが7.8m 、横幅3m 、高さ2.1mのサイズはかなり大きいテントです。

これ一つで同じテント内でリビングルームと寝床を分ける事が可能で、ファミリーでもゆったりと使う事が可能です。

しかし、長さ7.8㎡は区画サイトに設営するには少し困難なので、フリーサイトに向いているテントです。

大きいサイズのテントですが、重量がわずか10.73㎏とかなり軽量のテントなので持ち運びも苦になりません。

通常7~8mもあるテントであれば20㎏超えが普通です。

トンネル型テントの先駆け Helsport社【Valhall】

 

 

 

 

 

 

とても使いやすいテントなので、Helsportのテントでは売れ筋のベスト3にランクインするほどの人気商品です★

 

おすすめ記事